中古マンションのリフォーム > 悪徳商法

悪徳商法のカテゴリ

悪徳商法とは


悪徳商法(あくとくしょうほう)は、悪質な者が不当な利益を得るような、社会通念上問題のある商売方法である。多くの場合、被害者は消費者であるが、企業(ことに中小零細企業)や個人事業者のこともある。また、問題商法(もんだいしょうほう)または悪質商法(あくしつしょうほう)とも言う。

なお、警察、消費者センターなどでは問題商法または悪質商法ということが多く、ほとんど悪徳商法とは言わない。マスコミや一般の人は、悪徳商法ということが多い。近年20歳で成人を迎えて間もない人たちをターゲットにする悪徳商法が増加している。法律的には成人とみなされても、彼らには社会的な経験や知識が少なく、そこにつけこんだものである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

広告・勧誘・契約方法などに問題があるもの

以下の特徴のいずれか1つ以上に該当する商売方法は、概ね「悪徳商法」と称して良いであろう。

* 意思の合致がないのに、一方的に契約の成立を主張するもの。
* 勧誘目的を隠して、接近してきたり、誘い出すもの。 - 当選商法など。
* 申し込みをしてないのに、商品などを一方的に送り付けるもの。
* 水道局・消防署・電力会社・NTTなどの官公庁や公共企業の職員を騙ったり、暗示して、接近してくるもの。
* 神・仏・霊・占いなどを利用し、不安を煽るもの。
* 虚偽・誇大な広告など。
* 効果や結果などが断定できないのに、断定調で広告や勧誘をするもの。 - 「最低でも2kgは痩せます」「○○株は必ず上がります」など。
* 金融商品などリスクを伴う商品やサービスなどについて、期待できる利益ばかりを強調して、予測されうる不利益について説明を十分に行わないもの。
* 契約内容について十分な説明をしないもの。
* 契約内容について、検討する時間を十分に与えず、早期の契約締結を迫るもの。
* 勧誘を拒んでも、再び勧誘するもの。
* 強迫や詐欺などを手段として、契約を締結させるもの。
* 営業所などに監禁や退去妨害をして、契約を締結させるもの。
* 自宅などに居座り、不退去で契約を締結させるもの。
* 勧誘を行う時間帯が、深夜や早朝など社会通念上不適切なもの。
* 異常に高揚した心理状態で契約を締結させるもの。 - 催眠商法・SF商法など。
* 迷惑な方法で広告するもの。 - 迷惑メール・勤務時間中の勤務先への電話による販売勧誘など。
* 児童などの未成年者・高齢者・認知症など契約内容を十分に理解できない者に、契約を締結させるもの。 - 高齢者や認知症患者への住宅のリフォーム(改装)など。
* 擬似科学的な説明を行い、商品を売りつけようとするもの。 - マイナスイオン・アルカリ性食品など。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

商品やサービスなどに問題があるもの

以下の特徴のいずれか1つ以上に該当する商売方法は、概ね「悪徳商法」と称して良いであろう。

* 商品やサービスなどが劣悪なもの。 - 攻略法詐欺なども。
* 商品やサービスなどが、その価値と比べて著しく高額であるもの。
* 社会通念上、価値の無い「資格」(通常は民間資格)を取得させるもの。
* サクラ(おとり)がいるもの。 - 悪質な出会い系サイトなど。


マンション購入掲示板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

契約の履行や解約などに問題があるもの

以下の特徴のいずれか1つ以上に該当する商売方法は、概ね「悪徳商法」と称して良いであろう。

* 商品やサービスに関する契約を全く履行しない、あるいは不誠実・不完全な履行しかしないもの。
* 解約が可能なのに、解約させないもの。
* 解約に応じるが、不当な解約手数料や違約金などを要求するもの。


中古マンションの購入

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

個人情報の扱いに問題があるもの

以下の特徴のいずれか1つ以上に該当する商売方法は、概ね「悪徳商法」と称して良いであろう。

勧誘や取引に際して知り得た個人情報を、正当な理由もなく漏らしたり販売するもの。 - 顧客情報の名簿業者への販売など。

中古マンションの選び方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

犯罪であるもの・犯罪になってしまう可能性があるもの

無知あるいは不本意ながらにせよ、犯罪になってしまう可能性のあるもの。

* サラ金規制法や出資法などの上限を超えた高金利を要求するもの(闇金融)。
* 詐欺罪・監禁罪・不退去罪など、刑法に違反するもの。
* ねずみ講防止法に違反するもの。
* 特定商取引法に違反するもの。
* 薬事法に違反するもの。
* その他犯罪に該当するもの。
* 執拗に「合法」と強調するもの。実態は、ほとんどの場合違法なものであり、問題のない商売は合法が当然なので、わざわざ「合法」と謳わない。


マンション購入掲示板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

対処法

悪徳商法への対処法は、一般的には次のような対処法がある。しかし、悪徳商法は多種多様であり被害の状況も多種多様であるから、個々の事案についてよく検討する必要がある。よくわからない場合や相手が悪質な場合は、消費者センターや悪徳商法に詳しい弁護士・司法書士・行政書士に相談するのも賢明であろう。外部リンクも参照。

* 民事
o クーリングオフ制度による申込みの撤回、又は契約解除。
o 消費者契約法に基づく契約の取消や、消費者の利益を一方的に害する条項の無効。
o 民法に基づく錯誤・詐欺・強迫による契約の無効。
o 個別の業法に基づく消費者保護規定の活用。
o 民事訴訟。
* 刑事
o 犯罪性のある場合は、警察に被害届を提出したり、告訴や告発を行う。断ってもセールスマンが退去しない(不退去罪)、しつこいなど急を要する場合には110番へ通報してもよい。
* 行政
o 個別の業法に基づき、行政指導や行政処分を求める申立てを行う。

相談時に、「騙される方が悪い」という対応を、相談先である消費者センターの職員や法律家等にされる場合もある。しかし悪徳商法の根絶のために、そのような一時の恥や屈辱に耐えても「愛の鞭」と割切って、泣き寝入りはするべきではない。


中古マンションの売買

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

企業・団体・事件

一般の企業が企業ぐるみで犯した犯罪などは企業犯罪を参照の事。

* 天下一家の会 - 無限連鎖講。無限連鎖講が禁止される契機となった。
* 豊田商事事件 - 金の現物まがい商法。
* 経済革命倶楽部 - 詐欺。「未常識経済論」。
* 新製品普及会 - 元祖催眠商法。「SF商法」の語源。
* 統一協会 - 霊感商法。
* 法の華三法行 - 詐欺。「足裏診断」と称する開運・霊感商法。
* 霊示気学二穣会 - 詐欺。「念金」と称する開運・霊感商法。
* オレンジ共済組合事件 - 参議院議員による出資法違反、詐欺。
* ジー・オーグループ - 在宅ワークで勧誘。出資法違反、詐欺。
* 投資ジャーナル事件 - 株式の不正売買事件。詐欺。投資顧問業法の制定の契機となる。
* 保全経済会事件 - 投資詐欺事件。出資法の制定の契機となる。
* ココ山岡 - 大規模な消費者被害を引き起こしたダイヤモンドの販売会社。
* スカイビズ - ホームページスペースレンタルの連鎖販売取引。無限連鎖講と捉える人も多い。
* メディアサポート - 大規模な電話機リース法人契約被害と就職詐欺を引き起こした電話機リース会社。法人相手の訪問販売はクーリングオフ対象外なのを悪用した。
* エステdeミロード - 大規模な消費者被害を起こしたエステティックサロン。
* 近未来通信 - IP電話の設備への出資を集めながら、実態は自転車操業状態だった。
* 平成電電 - 匿名組合を利用し出資金を集めるが破綻。

中古マンションの業者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

高額商品

悪徳商法で扱われることの多い商品やサービスなど。すべてが悪徳とは限らないが、問題となることが多い。基本的に一般人では即座に理解しにくいものが選ばれる。

一見して値段がわかりにくい物を販売し、法外な利益を得る。

* 指輪・ネックレスなど宝石関連のアクセサリー類 - アポイントメント商法・デート商法。
* シルクスクリーンなどの絵画 - キャッチ商法・アポイントメント商法・デート商法。
* 着物・呉服 - アポイントメント商法・当選商法。
* 布団 - 羽毛布団や健康布団を法外な価格で販売する。女性高齢者がターゲットにされやすい。催眠商法、訪問販売、点検商法

マンション購入掲示板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

生活関連商品

「健康に悪い」などと心理的不安を煽り不要な物、効果の無いものを高額で販売する。疑似科学を取り入れている場合もある。

* 健康食品 - 医薬品でないのに「病気が治る」などと効果や効能を謳う(薬事法違反)。科学的に証明されていないものを証明されているかのように偽る。バイブル商法。
* 健康器具・美容器具(美顔器など) - モニター商法・マルチ商法。
* 浄水器・スチームクリーナー・アルカリイオン水・マイナスイオン - 科学的根拠に乏しかったり、虚偽説明で健康への不安を煽るものが多い。浄水器は不動産会社や大家からの指示や紹介のように装うケースもある。訪問販売に多い。
* 換気扇のフィルター - 不動産会社や大家からの指示や紹介のように装うケースもある。訪問販売に多い。
* 化粧品 - 科学的根拠に乏しかったり、虚偽説明で肌への不安を煽るものが多い。キャッチ商法・バイブル商法。
* コンドーム - 訪問販売。出産直後の母親を狙う。
* 開運グッズ - いわゆる霊感商法で宗教的に不安を煽り、次々と商品を購入させる。

中古マンションの購入

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

話題の単語、新技術

ニュースなどで取り上げられた新技術などの話題の単語を利用し勝手な説明をつけて利益が出ると誤解させ契約する。また新技術、単語自体を創作し、騙すもの。

* IP電話 - 小規模事業者向けにリース契約の商材として用いられる。IP電話が引けないのに引けると偽ったり、IP電話でないものをIP電話として販売するケースがある。
* 地上波デジタル放送・固定電話の市外局番の変更、電話回線の光ファイバー化 - 制度変更に便乗した、おとり商法・点検商法。
* 節電器 - 節電の理論的根拠がおかしいもの、安全性に問題のあるものが多い。また、おかしな科学的根拠を謳っているものもある。
* 学習教材 - 英会話・行政書士・電験3種・旅行主任・ホームページ作成・アフィリエイトプログラム・著作権登録 - 資格商法。

マンション購入掲示板

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

その他

* 保険商品 - 虚偽説明、強引な勧誘など、保険業法を無視した販売をする。
* 新聞 - 玄関に居座る等の強引な勧誘や、3ヶ月無料などのお試し価格で契約を結び、解約になかなか応じない等のトラブルがある。
* ミシン - チラシ等に1万円程度の格安のミシンを掲載し、注文をすると高額なミシンを強引に勧誘して売りつける。またミシンの無料・激安点検と称して、依頼すると修理不能という理由をつけ、新しいミシンを買わせる事もある。 - おとり商法・点検商法。
* 消火器 - 設置義務が無い建築物であるにも関わらず、設置義務があると偽る。また家庭用火災感知器を市価の数倍の値段で売りつける。点検商法。
* 軽貨物運送委託 - 軽トラックを買わせ運送業を委託するが顧客開拓は本人任せ。(名古屋立てこもり放火事件)
* 情報商材 - ○○万円稼ぐなどとうたって実際には情報商材の売り方などを記したものなど形態は様々。

中古マンションの選び方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

当サイトについてと免責事項

  • 中古マンションのリフォームは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007 copyright(c) 中古マンションのリフォーム All Rights Reserved.